Archive RSS Login

IDEAL ORBS -Imaginations from the Other Side-

Avengerのブログ。日記のほか、音楽関連のネタが多いです。

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 雑記  

金の羊の満月様

今日の夜空には久方ぶりに、丸いお月様がぽかりと浮かんでいる。
傘を片手に歩く日々が続いたので、実に清々しい。


時に今宵は、金の羊は空を飛んで月がいる。

お陰で気分は上々なのだけれど、どういうわけか、
天空を駆け、逃げる際に兄妹の妹の方が
誤って転落して海の藻屑となったお話のことを思い出しました。

この無機質な肌寒さからは、
病院の屋上から下を見おろしたときの雰囲気
片目がとれかけたぬいぐるみがゴミ捨て場に居た風景
一瞬にして価値を失う壊れ物の断末魔

不意にそれらのことを思い出していました。


そして、とめどなく満ちる。

積み重ねてきたこととか、待ち続けてきたことが
カタチになるような気配は感じられないのだけどね。



くっついて離れる永久運動も
遠くから見れば
光の粒が暗い箱の中で散らばってるだけだよ。

キミがボクを満月様と呼ぶのなら
私はあなたを太陽と呼ぶことにするね。
スポンサーサイト


Category: 雑記  

不便な気持ち

便利とは、時として不便だ。

それは、目の前に張り付くREALと非現実的なSHOWの境を不透明にする。

今現在がどちらなのかなんて、どうして認識できる?
その認識は確かだと断言できる?


目の前にあるのは、「リアルかショウかどっちだ?」ではなくて
「リアルにもショウにもなっちゃう」のが、この現代なのだと思う。

素人がプロに近づこうとし、
プロは素人に近づこうとして、
ぐるぐる巡るだけ。

そういう憤りを年々感じています。


体の中にいろんな物体があれやこれや混じっているような気分の時。
たくさんのイキモノたちでパンパンになったら、苦しいの?
って聞かれたら
いや、そうでもないみたい。ふわふわしてる。
って言おうかなって思ってる。


Category: Review  

[LIVE] Judas Priest 10/1(水)@東京国際フォーラムA

※mixi+追加あり

先週末のはどうにも予定が付かなくて
何とか追加公演に予定をつけて行ってきました。

もしかしたら、もう次の来日は無いんじゃないかと思ったので。


仕事終わりに向かって開演ギリギリ到着。
それでホール入って一言。
「人がいねぇ…」
ホール1階、半分しか人がいないんですよ。

自分30列目。ホール的には真ん中くらいの列なのに
それが一番後ろといった具合。以降は自由席~みたいな。

見やすくて、こじんまりしてて、
まさかのプリーストがこんな身近に感じられたのは望外の喜び。

-----------
さてさて、公演は開演時間からさほど遅れず開演。

最新作から「Prophecy」でスタート。
あれ?「NOSTRADAMUS」とかじゃないの?
あれ最新作の中で一番好きなのに…。


「Between the Hammer & Anvil」でロブが旗を振るアクション。
その姿を見て何だかメイデンを思い出してしまったのは何でだろうw

グレンのクラシカルなギターソロで身悶えてしまうのは仕方が無いよね!




「Breaking The Law」で、客が大盛り上がり。
一気に会場の温度が上がった気がする。

続く「Hell Patrol」は改めて聴くと良き曲。
カイ・ハンセンの顔がチラついたのはナイショでw

「Dissident Aggressor」の最後、
超絶ハイトーンに鳥肌が立ちましたよー。

ここらへんで会場からどこからともなく
Priestコールが沸いたりして、メンバーが何故か驚いてた。

「THE HELLION ~ Electric Eye」で沸きまくって、
「Rock Hard, Ride Free」はサビを掛け合いまくり!もう楽しい~

この曲だか、「Sinner」終わってくらいで、
しばらく返しアンプに手を突いて休んでたのでハラハラ。


「Painkiller」は、月並みですが生で聴けて一番嬉しい曲!



あのギターソロが生で聴けるのは素直に感動。

歌の方はハイトーンっていうより全てシャウトで乗り切った感じ。
もうかつてのようには歌えないんだろうね・・・。


すぐに始まったアンコールの 「Hell Bent for Leather」は
お約束のハーレーで登場!
1曲乗ったまま歌って、そのままぐったりするロブ。
肩で息をしているので心配に・・・。

そのあと、日本国旗を持ってきて、
俺たちを呼んでくれてありがとう!みたいな事を言いつつ
ハーレーのハンドルに国旗を巻きつけてた。

オーラスの
「You've Got Another Thing Comin」も皆で歌って騒いだ。
途中「Oh-Oh-Yeah!」って掛け合いが、
なんか長かったのは、いつものこと?
微妙な音程を歌わせていて、ロブの発声練習かと思った(汗)

・・・なんて思いながらも、大盛況の内に終了。
ずっとPriestコールしてたけど、
すぐに客電がついて、終了アナウンスが流れたのにウケです。
もー無理って事なんだろう。


後で人に聞いたことですが、
最後の最後、イアンが泣きそうになっていたらしいです。
それを隠すために、全員で並んで挨拶、となったみたいで。

何かそうさせたんだろう?

少ない人数でも皆が皆、盛り上がることで
それを引き起こせたのだとしたら?

感極まることがあったのだとしたら?
それを思うと、今更もらい泣きしそうかも。



総合的には、話で聞いていたよりと全然いい感じでした。

ロブは思ったより、アクションしていたし動いてたし、
ちゃんと歌ってた(客に歌わせすぎてなかった)しで
見に行ってよかったなぁと思ってます。

特にギターの音が気持ちよくて感激。
ホールだから? 真ん中ブロックにいたから?
スタッフの力?わかりませんが。

一番耳に残ってるのは、K.K.のアーミング(っていうのか?)が
ビョンビョングワワワ~~って唸るの。
ディレイ具合が絶妙だったんだろうと思う。
すごいキレイだった。


その代わり、ドラムはちょっとトラブってたみたいです。
聴いてる限り、気にならなかったけど。

どっちかというと、ベースが全然聞こえなかったよ。


10/1は客は凄く少なかったですが、その分みんなノリがよくて、
(少ないから頑張らなきゃって思ったのかもしれないが)
メンバーがどんどん機嫌よくなってた気がします。

特に、ロブが最後、何度もずっと手を振ってくれてて
その姿があまりにもカワイくて、
いやーんとか言ってしまったのは秘密ですw


「また来るよ!」って言ってたロブの言葉。
ノストラダムス完全再現ツアーで日本に来てくれるんでしょうか?
日本では最新作の評価は人によりけりなので・・・。


ということで、セトリはウドーHPにあったので↓

1.「Prophecy」 album『Nostradamus』('08)
2.「Metal God」 album『British Steel』('80)
3.「Eat Me Alive」 album『Defenders of the Faith』('84)
4.「Between the Hammer & Anvil」 album『Painkiller』('90)
5.「Devil's Child」 album『Screaming of Vengeance』('82)
6.「Breaking The Law」 album『British Steel』('80)
7.「Hell Patrol」 album『Painkiller』('90)
8.「Death」 album『Nostradamus』('08)
9.「Dissident Aggressor」 album『Sin After Sin』('77)
10.「Angel」 album『Angel of Retribution』('05)
11.「Electric Eye」 album『Screaming of Vengeance』('82)
12.「Rock Hard Ride Free」 album『Defenders of the Faith』('84)
13.「Sinner」 album『Sin After Sin』('77)
14.「Painkiller」 album『Painkiller』('90)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
15.「Hell Bent for Leather」 album『Hell Bent for Leather』('79)
16.「Green Manalishi」 album『Hell Bent for Leather』('79)
17.「You've Got Another Thing Comin'」 album『Screaming of Vengeance』('82)


10-2008
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

09   11

Avengerボカロオリジナル曲のご紹介
女神転生IMAGINE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。