Archive RSS Login

IDEAL ORBS -Imaginations from the Other Side-

Avengerのブログ。日記のほか、音楽関連のネタが多いです。

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: Review  

[Live] dafunkfest / DUFT PUNK 他

いつも聴いて演奏しているジャンルとは全く畑は違うのですが、
10年経った今でも大好きなダフト・パンク。

行ってまいりました、幕張メッセ公演 2日目!!

昨年サマソニ06では、入場規制+危うく暴動起こりそうだった…
の伝説もまだ記憶に新しい。
※ちなみに自分はその入場規制の中にいました(苦笑

ピラミッド大作戦-スペシャル・エディション-ピラミッド大作戦-スペシャル・エディション-
(2007/11/14)
ダフト・パンク

商品詳細を見る
そんなダフト・パンクの来日公演。東京公演は両日ソールド。

公演タイトルが“dafunkfest”だから、まぁ当然なのだろうけど、他多数のアクトもいらっしゃる、ということを当日知った。
せいぜい、1,2組と思ってたのに実際はもっといてビックリ(ぉぃ


ピラミッド大作戦ピラミッド大作戦
(2007/11/14)
ダフト・パンク

商品詳細を見る
ということで、自分が見たアクトをそれぞれレポしてみました。思ったより長くなってしまったので、最初にダフト。
続きは~で、他に見たアクトについて。


※ここから先のレポートは個人的な感想となります。
 その旨、ご了承ください。 


●DAFT PUNK

大きな黒幕が開くと、サマソニでも使われてた例のピラミッドがドカーンと現れる。
ついでに、携帯やらデジカメでバシバシ写真撮る人もたくさん。
自分は撮らないですよ。ステージ見てたいし(微笑

大歓声と共にすげーモッシュ!!
普通のロックバンドのライブと同じだよ、これ!?
完全テクノ畑の女の子とか可哀想だった。踊れるスペースは皆無。
開始からしてそれくらい異常な盛り上がり。



「Technologic」の最初の方、一瞬メインフレーズが消えた。2回。
あれ?と思った。ちょっと違う風に弾いてる。

そういや、この人たちは本当に機材持ち込んでDJしてるんだって
ダフト・パンクに超詳しいあの方は言っていたっけ。
相当マニアックだという話を聞いてことがあったな。
だからなのね。なるほどなー。

音と光の一体感がすごく気持ちよくて恍惚。リミックスも秀逸。
自分達の曲を更にブラッシュアップするのは相当に大変だと思うんだけど、
期待を裏切らないダフトは、やはり最高です。


「ONE MORE TIME」は期待以上の盛り上がり。
日本ではこれ以上ないくらい大ヒットした曲だってのもあるけど。
みんなで大合唱!跳ねるし、歌う!! もちろん自分も!!

何曲かのメインフレーズをミックスしていても
この曲の大枠は崩れないリミックス。これまた秀逸!



音とリズムに合わせて光るピラミッド。
そのピラミッドにはスクリーンがあって映像が映る。
画面の質は悪くない。むしろ綺麗。どんだけの解像度だろう?

加えて、ピラミッド横や背景の照明も鮮やか。
相当の費用と電力を消費してるよ、これ(笑

曲のフレーズごとに照明の色やらパターンやらが変わって
内容に合わせた映像がピラミッドに映って…。本当に圧巻!
照明パターンが変わる度、写真や映像を撮るオーディエンス(苦笑

特に、アンコールの演出はすごい。
文章で伝えにくいんだけど、ピラミッド上部から赤い光が
ゆっくりと満遍なく横の△をなぞっていって
最後にはピラミッドを貫く。
そしたら何とピラミッドと二人が光った! マジすげぇ!
オーディエンスの興奮も最高潮!

アンコールの曲が終わって、最後の最後には
二人がお辞儀して皆に感謝の意を表している。
ちょっと照れてるっぽいのがカワイイ(笑

おずおずとお互いを見て、
これまたおずおずと背中をオーディエンス向ける。
その背中には「DUFT PUNK」の文字が赤く光っていた!
またみんな大歓声!! 最後にこんな仕掛けがあるなんて、もぅお茶目さん!!


あのピラミッドから5m以内のとこでずっと見てて、
すごく楽しかったです。観に来てよかった!!!
本当にそう思いました。


参戦されたみなさん。
長丁場&大モッシュおつかれさまでした(汗
チケット代を大幅に上回る感動だったなぁと感じています。

それ同時に、海浜幕張駅でずっと「チケット譲ってください」と
ボード持って立っていた皆さん。
次はあなたも一緒に見られたらいいなと思います。
同じ演出はもう無いけど、また違った感動を一緒に楽しめたらいいなと思います。


P.S.
個人的になんですが、
ちょっと低音が足りない気がしたのは気のせいでしょうか?
あと、時間も90分って物足りない~

P.S.2
この日、某夢の国が一時的に停電になったようなんですが…。
これってもしやこの公演のせいなんじゃ…?
だとしたら伝説ですね、やはり神!!(笑

ALIVE 2007 特設サイト
You Tube「DUFT PUNK」チャンネル
DUFT PUNK 日本オフィシャルサイト

---ここからは他アクトのレポート。

●DJ-DEX PISTOLS
ちょうどここから幕張inな感じだったので、ロビーで聞いてた。
エアロスミス「Walk This Way」がかかった瞬間独りテンション↑↑
時々、こういうロックがかかると、いいんだよなー。落ち着く(笑
まだ中にいなかったから音の感じは不明。


●RYUKYUDISKO
仕事の都合上、名前のみ知ってましたという人たち。
ここからアリーナの前の方で観覧。

名前通り、沖縄音楽をベースとしてて、
後半のエレキギターをフィーチャーしてた楽曲は良かったなぁ。
そのギター音が聞き取りにくかったけど。リズム音のが大きくて。
腹に響く低音はいい感じ。

ただ、個人的にはですが、曲間のつなぎが
どうもノリにくい感じがあってそれがちょっと気になった、かも。
前の余韻を引きずりすぎて、次の曲にのめりこめないというか、
アガりきれなかったというか。

でも、背景で映し出されてる映像はすごく味があって。
民族衣装、三弦、太鼓、シーサーがじゃんじゃん回るし動く(笑
それがさらにオキナワ~ンな感じを底上げしてたと思う。

ハッキリとしたバックグラウンド(とかコンセプト)を
持っているバンドは強いと思った瞬間。すごく印象に残ったから。
重要だね、イメージって。


●DJ-DEX PISTOLS
はじめ、すごく緊張しているのかなー、と思った。
音が少し小さいような? と思い、少々心配しながら見てしまう自分。

それでも、ジワジワ盛り上げていく感じは、自分とは相性が良くて、
ノリが最高潮のところでは、かなり気分がいい。
半ヘドバン状態で踊れました。お近くの方、すみませんでした。


●BOOM BOOM SATELLITES
始まった瞬間のモッシュは相当でした。
遠い昔から名前だけは知ってて、本日初めて聞きましたみたいな。

ここだけの話、
自分は100%バンド生演奏か、100%打ち込みかが好みなせいか
両方使っているのはちょっとなぁ、と思ってしまうんだけど、
BOOM BOOM SATELLITES は双方の融合率がすごく良くて。

ギターが目立ちすぎることもないし、
打ち込みのリズムがバンドを無機質にし過ぎていないし、
綺麗にまとめながらも、ヒューマンな感じは残されてるというか。

音に迷いが無くて、確かにマーシャルアンプの音や
生ドラムの音もしているのに、
どうして打ち込みと混ぜられるんだろう? すごい不思議。

このバンドいいねって言ってる外人さんを見ました。何人も。
自分も同じように思いました。いいなって。
長くやってるバンドの貫禄はすごく感じました。


●sebastiAn / KAVINSKY
音がすごく良くて。低音バッチリ。リヴァーブも綺麗で。
曲が始まった瞬間、おっ!?と思った。バランスが良かったんだと思う。

中盤くらいでドラクエのOPがかかった時は、もーかなりアガった!
そしてそのまま続けて、
Jackson 5「I Want You Back」→ マイケル・ジャクソン「Thriller」
っていう選曲は反則過ぎ。会場のテンションもかなりアゲアゲ。
後半も知ってるんだけど、名前が出てこない女性歌手の曲とか。
選曲が面白い人たちだった。

また、オーディエンスをあおる方の人の動きが面白くて(笑
次に盛り上がる波がくるな、ってのを予感させてくれた。

特に後半、外人さんがすごく叫びながら騒いでて
何かそれに巻き込まれないようにするのが大変だった(汗
それくらいゴキゲンだったと思う。
関連記事
スポンサーサイト


( マイケル・ジャクソン )についての最新のブログのリンク集

マイケル・ジャクソンに関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると…

LEAVE
'A'
COMMENT






07-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06   08

Avengerボカロオリジナル曲のご紹介
女神転生IMAGINE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。