Archive RSS Login

IDEAL ORBS -Imaginations from the Other Side-

Avengerのブログ。日記のほか、音楽関連のネタが多いです。

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: Review  

[LIVE] 9/12(日) GALNERYUS@SHIBUYA-AX

(注意)ガルネリウスの単独を見るのは初なので、昔からのファンの方のようなライブレポは書けないことを予めお伝えしておきます。セットリストも無いです。。。ご了承ください。


現在の新体制になってから縁があって、PURE ROCK JAPAN LIVE 2009、LOUD PARK 09と、2回もステージ見たのに、まだ単独では見ていなかったなぁと言うことで行ってきました。

何で今更になってガルネリウスを見たいと思ったかというと、新ボーカルである小野"SHO"正利氏の声が素敵!!と思ったから。

それまでソロ曲は何となく耳にしたことはあったのだけど、これほどの人がメタルを歌ってくれるのは、メタルファンの一人としては嬉しい限り。

予習で手に入れた、最新アルバム『RESURRECTION』は聴いていて爽快なイメージが良い。

どうやらネットのレビューなどでも、今回の新体制や最新アルバムの評判は良いらしいですね。私もナニゲに割と聴いています。

アルバムタイトルは「リザレクション」と読みます。
RPG好きなら一発でわかる「復活」とか「蘇生」の意。ドラゴンのイラストなどなど個人的にはヒット。固い握手を交わしたい気持ちになった(笑

あれれ、気がつけばアルバムのことを語ってしまった。すみません。



★ライブのこと

さてライブの方は、定刻を5分くらい過ぎてから客電が落ちてライブが始まる。

スタートは、最新アルバムの1曲目S.E.「UNITED BLOOD」からの2曲目「BURN MY HEART」。
「BURN MY HEART」は個人的にはサビ前のハイトーン部分が好きで、すげー!!と思っていて、これライブでできるの?と期待していたところ、早くも演奏。
もちろん目の前で鮮やかにその好きなハイトーンは再現されて、のっけからテンション上がる!!

3曲目「CARRY ON」でひとしきり盛り上がった後、MC。
以前イベント2回でも見た通りのゆったりとした小野氏のMCはロックバンドとしては独特。でも、かなり笑える要素はあって、客は一つ一つウケけていました。

最初のMCでSyu氏より、各メンバー紹介。
「このツアーでは目が合った順に紹介してる」と言って、他メンバーを見たら、一斉にそっぽを向く皆さん。だもんで、まずSyu氏は自分を紹介していた(笑

また、このメンバー紹介で、小野氏は「超絶クリアハイトーンボーカリスト」と紹介されていた。
えぇ~? クリアってわざわざつける??無い方がカッコイイと思ったのは私だけでしょうかね?? 確かにその通りなのだけども。わかりやすいけれども。くどい。。。

後、最新アルバムのことに触れ、今日は全曲やります!と宣言。
そんなにガルネリウスの楽曲を知らない自分にとってはありがたい限り。多分、新体制なってからファンになった人も少なくは無いと思うので尚更。

以降は、アルバムの曲順じゃなく、昔の曲も交えてのセットリスト。
知らないと思っていたその昔の曲たちも、以前のイベントでやっていた曲ばかりだったので個人的は楽しめました。
DVD撮影も行っていたので、王道の選曲だったしたのかもしれないですね。


アンコールは3回あった。
アンコール1では、小野氏ソロより「YOU'RE THE ONLY 2010」と、カバーアルバムより「Queen Of The Reich(QUEENSRYCHE)」を、MCをはさんで演奏。
「YOU'RE THE ONLY 2010」なんて、遠い昔に聴いたことのある、私でも知ってるJ-POPの大ヒット曲で、え??って思ったのだけど、ネットでこの曲が最近テレビ番組で歌ったことがきっかけで再ブレークしたことを知った。


ツアーの最終日ということで、ライブの最後にはメンバー全員が並んで万歳をする。なぜか5,6回万歳。



★以降はガルネリウス初心者なので、思ったことを箇条書き

●ギターの音量が全体に大きめ。最新アルバムもそうだけど、これはもうちょっとバランス重視にして欲しい。。。その方がバンドとしては完成度が高まると思うんだけどな。
特に、バラードの背景でアルペジオ弾いているギターすらボーカルと同じくらいのボリュームってどうなのでしょう? それだけ、とても残念。

●本編の方ではドラムソロ、キーボードソロ。なぜかギターソロのみアンコール2で披露された。

●面白かった小野氏MC集。
「この衣装はガルネリウス参加の時(PURE ROCK時)に慌てて買って以来、ラウドパーク、PV撮影、ジャケット撮影、雑誌撮影、そして今回のツアーとずっと着ているんですよー。だから元は取りました!(笑顔)」
確かに、言われてみればずっと同じ上着だ!!

「アニメエンディング曲にもなった『A FAR-OFF DISTANCE』を親戚のおばさんが聴いて、「マサくん(←こう呼ばれているそうです)って声が高いのね」って言われたんです」
会場大爆笑。その後、会場中からマサくんコールがしばらく続きました。

●アンコールの待ち時間が他バンドと比べると若干長めだったと思う。

●ガルネリウスのメンバーは思ったほど激しいアクションはしないバンドさん。個人的にはちょっと物足りなく感じました。
まぁ、これについてどう思うかは人それぞれだと思いますので。一応書くだけ。


★最後に

日本のメタルバンドとしては、楽曲や雰囲気にかなりメジャー感のあるバンドだと改めて感じました。

新体制になって、特に小野氏が加入したことによって、普段メタルを聴かない方々も取り込めるのではないかと思われます。ということで、ガルネリウスは今後注目のバンドだと思いました。

日本の音楽シーンにメタルを広めていただけたらと期待しています。
関連記事
スポンサーサイト


小野正利!? 
いつまでも二人このまーまー♪

の人?
そうだよ~ 
あらくんへ。
そうそう。その歌の人だよ~。何か聴いたことあるなと思ったらあの人か!みたいなビックリでした。

LEAVE
'A'
COMMENT






07-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06   08

Avengerボカロオリジナル曲のご紹介
女神転生IMAGINE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。