Archive RSS Login

IDEAL ORBS -Imaginations from the Other Side-

Avengerのブログ。日記のほか、音楽関連のネタが多いです。

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: Review  

[LIVE] LOUD PARK 09 レポ(2) 17日のこと

ラウドパーク1日目の17日はこんな感じ。

↓↓

初日17日は物販に行きたかったので、始発・・・は無理だったものの8時には現地に着く。余裕で色々買えちゃうと思っていたのに、既に長蛇の列。
みんな何時に来てたの?(驚)

多分並んで1時間以内には買物完了。
毎年恒例のパンフとオフィシャルTシャツ1枚。それからアークエネミーT、プリーストTをお買い上げ。
本当はナパームデスも欲しかったが、自分が買おうとした時には既にS,Mサイズは売り切れてるという罠。どんだけーー!?

その後、入場→クローク袋買い→クロークでそれぞれ並び、戦闘態勢を整えたりしてここまでで3時間を要した。
でも去年に比べたらスムーズだったと思う。まだ朝だったからかもしれないが。


●BLESSED BY A BROKEN HEART (途中から~)

メタルコアなバンド。良くあるバンドかなと思いきや、歌のメロディが聴きやすくて足を止める。Voの顔がカッコイイので余計に見てしまった。

バク宙したり、ビーチボールが客席に投入されたり、イェーイ パーティだぜ!って感じ満載!
ラウドパーク1発目!イイ感じに盛り上がった!


●STEEL PANTHER

見るからに80sヘアメタル。
でも、動きとかパフォーマンスとか面白くて、初見だけど一緒に盛り上がってしまった。
しかも、見た目に反して結構テクニカルなのは卑怯だなと思いつつニヤリとしてしまう。

曲は全く知らないので、見た感想だけ。

1曲目の最後、文章で説明難しいんだが、ジャーンと音を伸ばしてステージ前方で客を煽って曲を終えるという良くあるパターンの曲の終わり方が、、、しつこいくらい長かった。
何度も何度もそれやってるので少しイライラした。あれギャグだよね?と思うことにする。

曲間でメンバーが喋る喋る。Drも普通に参加してくる。
ライブというよりリハスタ練習の合間にメンバーたちが普通に会話してます~って雰囲気だ。
その会話を流し聞きしていたんだけど、英語に明るくない自分でもふと感じた。
「こいつら、下ネタばかり喋ってる?」
あとでいろんな人のブログ見たけど、実際に下ネタ満載のMCだったらしい(笑)

それとBaが金髪ロングヘアだったのだが、しきりに鏡を見る。
ヘアスプレーで髪型をちょこちょこ直すとか、この人だけじゃなく全員キャラが濃い。

Gtは途中、ギターソロコーナーがあったのだが、そのソロは有名曲のおいしいリフを弾きまくるメドレー。ありそうでなかったソロコーナー。
メイデンありーの、プリーストありーの、スレイヤーありーのみたいな。ずるい~(笑)


●LOUDNESS

まだ生で見たことが無かったので興味津々だった。

開始時刻になっても全然始まらなくて、ちょっとえー?な印象もありつつ。

S.E.の君が代が鳴って、心拍数が跳ね上がる。
音がすさまじくデカいんだよ~。ラウパ09内で一番。
逆に音の輪郭がわからないくらい轟音過ぎ。身の危険を感じました。

高崎氏のギターが。。。ハイテクを拝見できたのは嬉しかったですけど。
大きかったかな、うん。

メンバーの衣装デザインや、バックドロップでふんだんに使用されている旭日旗(海上自衛隊とかが今も使用している軍艦旗の方ね)や、S.E.に君が代を使用しているのを見ると、日本人バンドだぜ!ってドカーンと打ち出していて、個人的にはやられたと感じました。

1曲目は知らなかったのだけど、中盤になれば「Crazy Night」「Crazy Doctor」「In The Mirror」とかあった。
きっと、フェス用のセットリストにしてくださったのだね。
故・樋口さんに捧げる曲というのが、激しくて笑う。

急遽出られなくなったバンドの代わりとして、4日前に参戦の決まったとのこと。
なのにこのステージクォリティ。プロだからって言葉を抜きにしても脱帽。


●DOKKEN

すごーく楽しみにしていたバンド。
が、ドン・ドッケンの声が、高音が・・・。
昔とそっくりのを期待しちゃダメってわかってるけど、やや残念だった件。

でもでも、演奏の方はもう貫禄バッチリ、コーラスワーク満載!
「Dream Warriors」「Into the Fire」とかさぁ。ニクいよ。

しかーも!
絶対聞きたいって思っていた「Tooth And Nail」ではジョージ・リンチが登場!
この曲だけだけど、弾いてくれたーーー!
あのソロが聞けたーーーーー!!!
客のノリもこの曲だけはハイテンション!
次の曲(ラスト)「In My Dreams」で、客のノリが戻ってしまって、申し訳なく思ってしまう程だったよ。

見せ場の多いツインリードギターも見られたし、ドン・ドッケンと、ジョージ・リンチの抱擁もあったりして(ジェスチャー?)、実はすごい奇跡を見ちゃったんじゃないの?って思った。


●ANTHRAX

ちょっと遅れて参戦。
中盤の「Antisocial」とか最後の「Indians」はわかったのですが、わからない曲も多く勉強不足を痛感・・・。
おかげでちょっと立ち寝しちゃった。

パフォーマンスがアグレッシブだったこともあって、客も負けじとモッシュモッシュ!
そんでもって「Indians」ではすごい大きいサークルもできてた!
色々巻き添えをくらう。

「Mad House」聴きたかったな(ぼそり)


●ARCH ENEMY

待ってたよ!楽しみにしていたバンドの内の一つ。
アンジェラ姉様が痩せてまた美しくなっていたのに感動。割れた腹筋がが見られない服なのは残念だった。
声のエフェクトがやや強めだったようだし、バンド全体は音が聞き取りにくいところもあった。場所によるのかな?

初期曲のセルフカヴァーアルバムを出したこともあって、初期の名曲もやってくれていたようだ。個人的には初っ端から「Bury Me an Angel」が聞けてテンション上がる!

「The Last Enemy」「I Will Live Again」「Ravenous」などもやっていて、満遍なくって感じのセットリストだったように思う。

自分が大好きな曲「Nemesis」の最後の美麗Gtソロでマイケル・アモットが!
まーさーかーの~ミステイク!
2,3小節くらい半音ずれたまま弾いちゃってたので、アークエネミー知らない人でも丸わかりなくらいの爆弾投下(汗)。ある意味、奇跡的瞬間を目の当たりにした。

笑ったのは、ステージ袖から他のバンドが携帯カメラでアークエネミーのステージの写真撮ってること(笑)。


●MEGADETH

始まって数分は驚くほど音悪い。
ギター聞こえない。ヴォーカル小さい。何でー?
向かって右のスピーカーのせい???
すっごくハラハラしながら見てました。大丈夫なの?って。

どこぞでデイブ・ムステインがあの声で叫ぶ。
「ラウドパァーク ジェロナイィンー サイッコーダッジェエ!」
(らうどぱーく ぜろないん さいこーだぜと言いたかったんだと思われる)
コレにすっごいツボって抱腹する自分(笑) 腹いたい。

いろんな他ブログでこのセリフが書かれているみたい。皆もツボだったのかな(笑)
個人的にはコレ今年一番の名言。こんなところで爆笑すると思わなかったもん。

新作出たから、そっちの曲多いかな?と新作を聞いていない自分は若干大人しくしてようと思ったが、そんなこと無かった。ステキな名曲ばかりやってくれたのだ!

ウロ覚えだけど、「Wake Up Dead」「Hangar 18」「Skin O' My Teeth」「She-Wolf」「In My Darkest Hour」「Sweating bullets」「Symphony Of Destruction」「Peace Sells」とかやってくれて眩暈がしたよ!
これじゃあオーディエンスもハンパ無い盛り上がりになるに決まってる!

ところで新しいGtの人、上手いよね?


●JUDAS PRIEST

ステージセットが、まぁフェスなのでこじんまりとしてはいるけど、バックドロップはスライド式で絵が何度も変わるし、レーザー光線がビュンビュンだし、大物の貫禄はずっしりとしていました。

ロブ・ハルフォードの声が、イイ感じ。よく動き回ってるし。
この前見たときよりはメンバーみんな楽しそうに感じた。

前半はBRITISH STEEL。
「Breaking the Law」では、後方からの押しがドドーって来る程。
聴けるとわかっていたけど「Metal Gods」「Living After Midnight」が始まるとやっぱり嬉しかった。

後半は、「Prophecy」「Hell Patrol」「Victim Of Changes」などウキウキな楽曲を聴けたところで本編終了。

アンコールでは、バイクのエンジン音S.E.と共にエンジンのかかってない(笑)ハーレーに乗って、ロブ再登場!
ジューダス・プリーストには外せない演出!

そしてここで「Freewheel Burning」??
こんな曲やっちゃって大丈夫なの?って思いつつ、何とか歌いきっていた。

最後は、お馴染み?の「Oh-Oh-Yeah!」を客と交互に歌うコーナー?があって、初心者は歌いこなせないよっていう難しいめな音程を歌う掛け合いの後、「You've Got Another Thing Comin'」でステージは終了!

しかし、よく知らない人でもこれは知ってる~みたいな曲は少ないような気がして。
何の曲だか覚えてないですが、テンポが少しずつモタりませんでした?すっごいハラハラした。

もうちょっと速いテンポの曲があってもいいんじゃ?と感じたのは、個人的な話。


◆17日 自分のこと

結局この日はメインステージのみで終わった。
ラウドネスから休みなし。携帯菓子と水のみで乗り切りました。
きっと同じ境遇の人いたはず。

だもんで、腰がヤヴァい。危険。
そんなにはしゃいでいないはずなのに、姿勢が悪さが災いしたのか腰に多大なるダメージ。腕や足に出来たあざよりも何よりも痛い。自分の猫背グセをこのときばかりは呪う。

あと耳もヤヴァい。次の日まで耳鳴りがやまなかった。
それどころか何も音楽を聴いていないのに、ギターとかキーボードとか上物系の音色でメロディがずっと流れる幻聴?みたいなのが恐ろしかった。こんなこと初めて。

帰りはクロークがかなり混雑して、荷物を受け取るの大変だった。
電車の本数が少なくて20分待たされたなー。乗り換えるまで満員電車並だった。

帰路、携帯プレーヤで聴いていたのは、何故かPerfume。
明日に備えて耳を休めたかったのかも。
関連記事
スポンサーサイト


LEAVE
'A'
COMMENT






11-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10   12

Avengerボカロオリジナル曲のご紹介
女神転生IMAGINE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。