Archive RSS Login

IDEAL ORBS -Imaginations from the Other Side-

Avengerのブログ。日記のほか、音楽関連のネタが多いです。

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: まじめに考えてみる  

覚悟の手前の覚悟

何度終わりにしようとしても終わらせられない。

そういったものが貴方にはあるでしょうか。


良くない癖、大きな願い、悪しき習慣、輝かしい理想、廻り続ける愛情。


日々の一定の流れに身を任せながらも、いつかは願っているものを手にれられるなどと、長らく続けているものをそのまま現在に持ち込んでいる方も多くいらっしゃるでしょうか。


もし、幸いにも最低限必要なものは持っているようであれば、どうして進むことが出来ないのか。

本当は心から願ってなどいないのではないかとさえ思うような鉛の枷。

断ち切ってしまうのはいつでもできる。

人事のようにやめてしまえば?と言い放つことは簡単だ。

それでも、終わりに出来ないならば、それらを使用しつつ、思いの呼ぶ方へを導いていくようにシフトするのはどうでしょう?と進言したいのです。


本当は己から動けば成せばなる。

そういう世の中な気がして仕方がありません。



やっと、本当にやっと覚悟を決めようと言う覚悟を自覚しました。

さぁ、出て行こう。

然るべき所に行こう。

発せよ、恐れずに。


思い描く理想とはまるで別の様相であっても・・・。


Category: まじめに考えてみる  

人と人とキミ。

ある日、自分の家の隣に引っ越してきた人がいるとして、その方に触覚が生えていたらどうしよう。

それどころか肌が緑色だったら? 更には魔貫光殺砲を放てるとか。

まぁ、それは冗談として。



情というもので誰かの可能性の芽が枯れてしまうことを私は恐れている。

自分も周囲も同じでなければ安心できないある種の暗黙というのは、誰に習うものなのだろう。


適切な環境に入り込めるかがあなたが幸せになれる秘訣の内の一つな気がして。

あなたが楽に生きたくて何もしたくなくないなら、周囲も同じ気持ちの人たちで固めると幸せになれるということ。

間違ってもやる気に満ち溢れてバイタリティ溢れる人種と必要以上に深い仲間になるならば辛く感じる世界が待っているだろうということ。

文字で書いてみれば当たり前な感じもするのですが、なかなかどうして。

これが恋愛感情がからむ間柄でのことならどうしたものか。会社勤めの宿命だとしたらどうしたものか。・・・と、言葉を贈れないでいる。



いつか本当に触角の生えた隣人を目にしたとき。私の心に去来するものを楽しみにしておく。






暗くて四角い向こう側で溺れる君に歌うよ。

その影は本当はただの黒い塊だと気づけばいい。

でも、きっとお気づきにはならないのでしょう。

皮肉にも、今、確かに光り始めているのだから。


Category: まじめに考えてみる  

移ろいゆく記号。

先日、友人の知人って距離感の方々と会う機会があった。かなり久しぶり。

回を重ねるごとに、身辺は移ろうもので、皆さん子連れでの参加。

やはり見るとかわいいね。お子さんは。
いっぱい遊びました。


そうそう、ある男性なんかは、以前お会いした時点での印象は、マイペースで、他人に興味が無さそうで、あまり感情を表に出すのが得意じゃないように感じられる方だった。

お子さんが生まれてすぐの時もこんな感じだったのだけど、3年くらい子育てを経た今、ちゃんとお父さんになっていたし、何より随分と親しみやすい印象へと変わっていたのだ。

とっても驚いた。

子供を持つと人間変わるよ~、なんていう友人もいましたが、本当なんだな。
女性は出産後から変わり、男性の変化はややタイムラグがあるのだね~。

感心すると同時に恐ろしくもなってみたり。
うん。それって人間の流れなのかもしれないね。


それはさておき、自分が現在生きる範囲内で知りえないお話を聞けて楽しかったよ。うん。







リアルのような、ゲームのような。
さりとてわずかな遠回り。

流れのままたどり着いたなら、気泡も途切れずに居られるのだろうか?

見えるぞ、私にも……見える!
オールドタイプもニュータイプも、それぞれそれなりの記号。

日本海溝のずっと下方から這い上がれたならば、自分も上記のようになってゆくのでしょう。


Category: まじめに考えてみる  

地震から10日が経って。

3月11日に東北地方太平洋沖地震と津波が発生してから10日が経過しました。

東北地方太平洋沖地震で被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。


関東在住の私自身は大きな怪我も無かったのですが、田舎が東北である為、情報を集めたり、伝えたり、安否を確認したりで過ごす日々でした。

私事で恐縮ですが、自分の親戚や知人はおかげさまでほぼ存命しておりました。

また私自身、体調も崩してしまっていましたが、それもやっと落ち着いてきたように思います。



本日3月22日は、関東地方では割と大きめな余震が多いですね。

あの日以来ずっと地面が揺れているように感じています。まるで船に揺られているような感覚です。

立っていても、横になっていても大地が揺れているように感じます。

どうやら「地震酔い」と言うらしいですね。しかもたくさんの方がその症状を訴えてるとか。

私は普段から乗り物酔いをする方なのですぐ納得しましたが。。。

この症状が私も含め皆さんから早く消え去ってくれることを願っております。



復興への道のりは決して楽なものではないですが。

半年、1年、3年、5年・・・。

長らく義援金寄付を続けてゆきたいと思いますし、彼の地の復旧状況を気にかけ続けたいと思います。

皆が思っているように私も何らか行動を起こしたいとは思っています。

ですが、ボランティアもレスキューも経験が無い私は、この場所で真っ直ぐ生きることを続けます。


Category: まじめに考えてみる  

変わるために恐れないこと。

人が成長するために必要なこと。そんなことをちょっと思っている。

知識やスキルを得ることももちろんだけれど、それ以上に重要なことは「関わる人を変える」ことなのではないかと思う。


我々人間は自分が思っている以上に周囲に感化させられている。

『朱に交われば朱くなる』 この諺など本当にその通りだと思う。


自分が望んでいる人種になるために、今よりも1段、2段素晴らしい人達と関わる。

その関わりは確実に自分を成長へ導く。


自己啓発本でもよく見かけた案なのだけれど、これは本当にそうだと思う。



人は変わる。

これまで仲良くしていたからって、これからもずっと同じように関わらなきゃということはない。

別に縁がなくなるだけではなく、ただ、その密度が変わるだけだ。

そう思えば、言葉は冷たいかもしれないけど対人関係の整理って重要で、お互いの為になることだとも思う。



私はこの事を知っていながらも、それを心から実感するまでにはけっこう時間がかかってしまったなぁと感じている。

もし、あなたがとても心優しい人だとすると、成長のチャンスをいくらか失ってしまわないか心配に思う。

恐れなくていいよって伝えられたらと思う。



できるだけたくさんの人が自分のプラスとなる成長に必要な人々と良好に関わっていけたらなと思っている。

人も、それから国も。更には宇宙も。


10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09   11

Avengerボカロオリジナル曲のご紹介
女神転生IMAGINE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。